フェンリル俯瞰図(仮)

 当面はRagnarokOnlineについて書いていきます。  もしかしたらそのうち他方面も扱うかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

黄昏れ時の彼らに祝福を 第二話 -渦中の想い-




 先日のアサシンギルドの影響を受けて、Chaosサーバーでユーザーの暴動があったようだ。何でもGvを利用して運営会社の批判を行ったとかで、大手ギルドである『ネンカラス』もこれに協力したとも書いてある。

 「―ネンカラス、か。懐かしいな」
 
 今でこそ自分はChaosの住人では無いが、ある時期まではそこにいたしネンカラスとは何度も殺り合った競争相手だった。よもやこんな形で再び見える事になるとは思わなかったが。

 自分はふと、先程考えていた疑念を晴らすべく行動出来るかもしれないと思えてきた。
 (動くなら今がチャンスか…)
 現状では少し流れが違ってはいるが、要はその流れを動かすように活動すればある程度は変わるだろう。やらなければ何も変わらないのだから。

 そうして俺は乳児の中に交じり、同志を募るべく書き込みを始めた。




黄昏れ時の彼らに祝福を 第二話 -渦中の想い-


 話を少し戻そう。
 自分はこの日、会社のパソコンで自分の気に入っているサイトを見て回っていた。
 勿論会社でやっているからといってサボってる訳じゃあ無い、仕事柄パソコンは必要だから「そのついで」ってヤツだ。

 (それにしても………)
 ふと考え出したのは、常日頃から鬱積していたROの現状の事だった。
 昔は昔でおかしなところはあったしサーバーも糞重いばかりだったが、まぁこれは要するに「古き良き時代」だった訳で今はそうじゃない。
 幾度となく管理会社さんが行ってくれやがったマイグレーションで仲間達は皆分散していき、新規1Dayプレイだかが原因か鬱陶しくなる程BOTの数が増えた。
 更に最近は所謂まったりしているプレイヤーが、というより見知らぬ者同士の馴れ合いが減ってきてもいるし、中には堂々と規約上の禁止行為をやっている輩まで平気で現れるようになってしまったとかも聞く。何の為のMMOだと思っているのか、全く話にならん。

 こんな酷い有り様のROではあるが、見方によって悲劇は喜劇に変わることがある。「ROに蔓延するBOT・RMT事情を患者視点でまとめたBlog」とかちょっとよくワカラン副題が付けられているここ――まあBOTNEWSのことだが――は、皮肉な笑いも多く更新頻度もあるのでちょくちょく通っているわけ。知らんヤツはとりあえずググっとけ。
 ここ最近は随分オモシロイ展開になってきているようだが、今日はどんな記事なんだかね。

 






・゚・+・゚・+。・゚・+・゚+・。(´・ω・`)・゚・。・゚+・。・゚+・。・゚+・。








 で、それが丁度10時間前のこと。
 予定していた集会場所には10名弱ではあるが駆けつけて来てくれた有志の姿があった。急なイベントにも関わらず反応してくれた人達だ、きっと一癖も二癖もあるんだろうか。
 まぁ、そうでなくても感謝が尽きない事には変わりが無い。
 そして自分は集まった皆と雑談を交えながら、大まかな指針を打ち出した。当面は事件の熱が冷めない内に各サーバーで決起を促すこと、とりあえず明日はChaosで決起を行う事を決めて解散する事にした。



 翌日、決起集会はChaosサーバー・プロンテラの東にある森にて行われた。集まった人数は悠に30人を超えていたのは流石古鯖であるChaosと言ったところで、更に先日あったばかりの裏RJCの主導者・sarku氏が飛び入り参加してきた時には自分も驚いた。

 ―だが問題はこの場に集まっている人間の多くが、俺が進めたい方向ではなく癌呆憎しBOT憎しが強過ぎるってことなんだが。
 自分が本当にやりたいのは何かに刃向うってことじゃあない、『皆が活動的に、より良いコミュニティを築く』ことにあるし、それ以上にもっと根本的な理由もある。当然この程度は予想していた事だけども、こう実際にやってみると意外と骨が折れる気がしてきた。その意志を上手くポジティブな方に向けてくれるといいんだがな…。
 自分が予想していた通り、この翌々日からForesty・Fenrirサーバーで小規模ながらもデモが行われるようなった。まあ自分の蒔いた種だから俺も率先して参加するようにしたのは勿論だ。

 ここで一つ気になったことがある。
 初めだから何をどうしたらいいかと試行錯誤するのは言うまでも無いが、この頃はオープン発言で大体こんなことを言っていた。


 えーお楽しみ中のところ、おじゃまいたしますー
 先日ses鯖にてBOTを闇ポタしていた方が垢バンされ、アサシンギルドに閉じ込められていたBOTがGMの手によって開放されるという事件が起こりました。
 アサシンギルドへの闇ポタには賛否もあるかとは思いますが、いまさらながらに、癌呆の運営スタンスが明らかになった事件だったと思います。
 この事件を発端に、癌呆への不満を持っている人々が各鯖で立ち上がり抗議デモが企画・実行されています。
 われわれFenrir鯖でも、住人が団結して癌呆にたいして抗議デモを起こしたいと思います!


 その場に居合わせていた人達から起きた反応はまあ賛否両論といったところだったが、問題はそこでは無くオープン発言ということ自体に違和感を感じた。
 かつて昔は会話なんぞオープンで堂々と話してたと記憶してるが、コミュニティが縮小してしまってる今となっちゃ街の真ん中でオープン発言をすることが迷惑行為になりかねない状態に近くなっていた。
 抗議をするならば支持を増やさなければならない筈なのに、反発を招くようなことをやっていたら逆効果なのは言うまでも無い。28日には本拠地とも言えるChaosサーバーで抗議デモが開催されることもあり、何か違う手段を講じる必要があった―

 なんて言ってはいるが実際のところ既に方法は考えてある。要するに現実でのデモのようにプラカード行進よろしく、チャット看板を各々で立てて貰う趣向にすればいい。充分目立ちもするし凡その人数も判り、まあ迷惑にもなり難いって利点もある。
 現実は中々そう甘くは出来てない、多少の妨害行為が予想されるがとりあえずこれで大きな問題はないだろう。

 自分としちゃ他にも色々言いたいことはあるが、何にしろ明後日は本番であることには変わらない。
 後は成功を願うしかないな。



|・ω・)っ【続く】

|)ミ

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

2012年11月01日(Thu) 16:52


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。