フェンリル俯瞰図(仮)

 当面はRagnarokOnlineについて書いていきます。  もしかしたらそのうち他方面も扱うかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

黄昏れ時の彼らに祝福を ‐序章‐




 僕はとあるサーバーでまったりとやっている、何処にでもいそうなただの凡人プレイヤーだった。そしてこれからも何でもない会話や仲間たちとの戯れに満足していく、それが当然だとおもっていた。

 それに、たったひとつのあの思いがけない偶然が、僕の在り方を大きく変えていくだなんて、あの時の僕は思いもよらなかったんだ。




黄昏れ時の彼らに祝福を ‐序章‐

 
 200X/05/22 02:30
 ルーンミッドガッツ王国の首都プロンテラ。
 ラグナロクオンラインの世界に於いてこの土地は最も活気に溢れる場所であり、同時にここを拠点とするギルドもまた数多く存在する。
 そして某所にあるギルド「たそがれのそら。」もその例に漏れぬ一組織で、メンバーは職に富んだ十数名ほどの中規模ギルド。日付が月曜に変わった深夜になった今でも僅かに活気を帯びたまま、アイテムの話を中心として思い思いに語らっていた。
 「オットーだとレアがなぁ・・・」
 「cはなかなか売れないです」
 「けっこう値段下がったからなぁ」
 「あとロンコ安すぎて売る気が・・・」
 「じゃ叩くかw」

 この日「たそがれのそら。」の集会場には、ギルド員ではない1人の異分子がいた。張簾という東方の国の人名を持つハンターで、何でも本人が言うには『旧知の人がいるよしみで居候させてもらっている』のだという。
 ただこの張簾であるが、彼とてギルドに所属していない訳ではなかった。この頃の彼にとって、自分の所属しているところとは折り合いが悪いように感じられ、自身にとって居心地がいいと思えなかったようである。
 意識的かどうかは別として他の依り代を探した結果、それが「たそがれのそら。」であった。
 しかし肝心の知人は既に寝入ってしまった後で、そのまま残った張簾は今の会話の中身が理解できているのか、ただ、
 「おー」だの、
 「ほむ」だのと、気の抜けたような台詞しか発しないあたり、どうも1人前のハンターとしては頼りないように感じられる。

 ふと談笑していたうちの1人がwizのヴァルゲル(Walger)が突然立ち上がり、
 「今日もあと1%上げて寝るかなぁ」
とぼやきながら狩りに出かけていった。その場には張簾とRaffello Corneilleというアサシンの2人だけになった。このギルドに世話になり始めてからまだ日の浅い張簾、どうにも話題が思いつかなったが暫くすると有りがちな質問攻めを受けていた。
 「ところで、お名前は何て読むのですか?」
 「チャンレン(Chang Leng)と。Raffelloさんは・・・ラッフェーロ?」
 「あーそうだよね;; これが正しいと思ってたんだけど、本当はラファエロ(Raffaello)にするつもりだったんだ」
 「(;´Д`)」
 「だからみんな上を読まず、下の名前でコルネイユって呼びますね。あとはカールとか。」
 始終このような調子で会話が続き、朝方近くになって漸くお開きとなった。







(*゚ー゚)~♪
 







 200X/05/22 22:57
 張簾はあまり狩りに意欲的な方ではなく、この日も何をするでもなくぶらついていて、ふと思いついたことから自分の所属しているギルド「Schicksal」の連絡情報に目を通すことにした。
 「成分分析、うーんやってみるか…って99%は犠牲ってなんですかと;; あとは何か―うん?」
 目に止まったのは『アカウントハック増大中』の文字。うちらのサーバーでも被害が出たみたいだから気をつけろ、などと書いてあり、そこに添えられていたURLがどうにも気にかかった。

 そのサイトはラグナロクオンラインに関わる情報を扱っている所らしく、ページの始めにはこのような見出しの記事で始まっていた。

ガンホーに抗議するユーザー、裏RJC2006開催

 (どういうことなんだこれ、ガンホーに抗議って何かあったんだろうか。)
 記事読み進めていくと『ガンホーGM、BOT隔離ユーザーを強制送還、BOT救出』という見出しもあり、どうやらこれがこの騒動に起因しているようだと分かった。
 (…運営側であるゲームマスターがこの世界の憎まれ役を助けたって事なのか?そんな事をしたら反感を買ってあたりまえじゃないかっ)
 それぞれの記事はまことしやかに記述されており、一方で読者のコメントはどれも某大型掲示板サイトのような野次馬じみた書き込みが殆んどで、この情報が事実とも嘘であるとも取れるが為、一時的にであっても張簾を混乱させた。 
 全て読む気など到底なれないと、飛ばしながらコメントを吟味していたその時、まともらしいひとつのコメントのところで止まった。
 内容はこういったものであった。


今帰ってまいりましたが
thorでも何かやろうと思います。

でも現状他鯖のような強行手段は万が一間違いがあった場合大変ですので
とりあえず本日は決起集会(?)をしようと思います。
参加していただける方は23時半頃に集合願います。
場所等は夕方に書き込んだHPのBBSにて告知いたしますので
一人でも多くの参加をお待ちしております
Posted by thor住人 at 2006年05月22日 22:38



 これを見た瞬間、張簾の中に衝撃が走り、強い興味が沸き起こってきた。
 『これだ、これに参加しなければ―』
 内容を脳裏に焼き付けた張簾は、将来大規模となるであろうこの闘いに加わるべく、その準備をし始めるのだった。



|´・ω・)っ【続く】

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。